カウンセリング東京 ~少しだけ目線を変えて…~

⇒ カウンセリング東京

がんばりすぎて病んでしまう方⇨「責任感がある人」だとクリニックや

そのの類の本に書かれている事があります。

結果、「少し何もせずに休まれること」を薦められ

時に薬を処方されたりします。
(実際このルートの方は多くいらっしゃいます)

がんばって何とかやり遂げようとするのも大事ですが

時にがんばっても先に進めないときがあります。

そんな時まじめな責任感ある人は

何としてもやり遂げようと更にがんばっちゃいます

でも焦ってしまっているときは一点に集中しているため

他に目もくれません。

そこで、少し落ち着いて深呼吸をし一点集中を

多方面で考えてみるのはどうか?

と気分を切り替えてみるのをお勧めします。

まさに「押してダメなら引いてみな!」です。

押してもだめなら引いてみな

必ずこれならうまく行く! と言う訳ではありませんが、

世の中意外とすんなりいってしまう事も有るんです。

押しても押してもだめだったことが意外と

引いてみたら”スッ”と開いてしまう事が有るんです。

そして「何でこんなことで…」と思うんですよね

でもここで大事なのは途中で投げ出さないで視点を変え

行動に移している事です。

”動く”、”行動”さえ出来ていれば何とかなります!

動けなくなる前になんとか自己防衛機能として

ゆっくり深呼吸をするくらいの小休憩をお勧めいたします。

〈少しでも誰かのお役に立ちますように…〉

⇒ カウンセリング東京

コメント


認証コード4091

コメントは管理者の承認後に表示されます。